お金 バイク 暮らし・生活

ガソリンスタンドENEOSのエネキーが便利 特にバイク乗りにはメリットが大きいかも

ブログをご覧いただきありがとうございます。

自分はバイクが好きでよく乗るんですが、みなさんはガソリンスタンドで給油するときって現金派ですか?それともカード派ですか?

 

自分はカード派でよくENEOSのガソリンスタンドを使用しています。

ENEOSにはEneKey(エネキー)というキーホルダー型のワンタッチで支払える決済ツールがあって、

カード払いの人はこのエネキーを使用することが出来るんですが、バイク乗りの自分にとって、とても便利なものだったので紹介します。

 

EneKey エネキーとは?

エネキーとは全国のENEOSのセルフサービスのガソリンスタンドで使用できるスピード決済ツールです。

エネキー発行の際にクレジットカードと紐付けることで、エネキーを給油機にタッチさせるだけで支払う事ができます。

 

大きさは5cm×1.7cm 薄さ4mmほどのキーホルダーになっています。

車やバイクのキーに一緒に付けておいて使用することが出来ます。

 

エネキーの良いところ

支払いに時間がかからず早い

一番の良いところは財布を取り出さなくていいところ。

現金で支払うにしてもカードで支払うにしても財布から取り出さなくていいのはかなり楽になりました。

特にバイクに乗っていると手袋を取って、カバンの中から財布を取り出して、給油が終わった後にお釣りを財布に入れて、またカバンの中に財布をしまう。

この手間が一気に無くなるのでかなり楽です。

 

車に乗っていればこの手間もそんなに苦痛じゃないと思うんですが、なにかと装備をつけているバイクだと、これが本当にめんどくさいのでエネキーばバイクに乗る方には良いアイテムじゃないでしょうか。

 

年会費・登録無料

年会費や登録手数料などはかかりません。

 

形状

エネキー自体がキーホルダーになっていて、バイクや車のキーと一緒に付けることができます。

なおかつ大きすぎず、小さすぎずで重さも軽いので気になりません。

 

悪かった点や注意点、デメリットはある?

悪かった点などは特に無いのですが、注意点がいくつかあります。

クレジットカードが必要

クレジットカードが必須なので、現金派の人で事前にチャージして使用するような使い方はエネキーでは出来ません。

 

エネキー発行はクレジットカード1枚につき1つまで

車を2台持っていたり、車とバイクを持っていてエネキーを複数持ちたい場合があるかと思いますが、クレジットカード1枚につきエネキー発行は1つまでなので、もし複数所有したい場合は別のクレジットカードで登録する必要があります。

 

もしバイクと車どちらかでエネキーを運用するなら乗る頻度にもよりますが、バイクのほうが燃料タンクが小さくて給油回数も多く、支払い時に面倒なのでバイクのキーにエネキーを付けておいて、車ではクレジットカードで支払うほうが便利なのではと思います。

 

セルフスタンドのみでしか使用・発行できない

フルサービスのガソリンスタンドで、店員さんにエネキーを渡して支払うような事は出来ません。

発行もセルフスタンドのみです。

作ったばかりの頃、田舎のENEOSでエネキーで支払いますって言ったら何それ?みたいな顔されました^^;

 

利用限度について

一回の利用額は15,000円まで。一日4回までとなっています。

普通の使い方であれば十分な利用額ですし。自分は航続距離が短いオフロードバイクに乗っていますが、こまめに給油しても1日4回給油できれば十分です。

 

エネキーの作り方

エネキーの作り方はセルフのガソリンスタンドにて申し込みをするだけ。

必要なものは

  • クレジットカード
  • 運転免許証
  • Tカード(Tカードを紐付け出来る)

お店のタブレットで必要事項を登録すればその場で発行してもらい、その日から使用出来ます。

 

 

登録できるクレジットカードについて

エネキーを発行するのにクレジットカードが必要ですが、ENEOSではカード会社によって値引きやポイント、マイルの付与率が違ってくるので、自分の利用額と特典にあったカード会社を選ぶことでお得にガソリンを購入することが出来ます。

ENEOSのエネキーで登録できるカードは大きく分けて

ENEOSカード

特別提携カード

一般提携カード

に分かれます。

 

ENEOSカード(C・P・S)

ENEOSが発行しているカードは3種類あります。

ENEOS Sカード (スタンダードタイプ)

自分もエネキー発行の際このカードを作りました。

主な特徴がいつでもガソリン・軽油が2円/L引き灯油なら1円 /L引きで給油出来ます。

 

ENEOS Pカード (ポイントタイプ)

主な特徴がポイントを貯めてENEOSでキャッシュバックを受けられる点です。

ENEOSなら1000円ごとに30ポイント付与

ENEOS以外での利用で1000円ごとに6ポイント付与されます。

たまったポイントはENEOSで1000ポイント=1000円から利用可能です。

 

ENEOS Cカード (キャッシュバックタイプ)

カード利用額に応じてガソリン・軽油の値引きが最大7円/L引き(7万円以上利用で)。灯油はいつでも1円/L引き

普段から車をよく使ってガソリン代が結構かかっている。普段の買い物もカード払いがほとんど。という方であればオススメなカードですね。

 

特別提携カード

Tカードとの併用はできませんが、エネキーに登録することでお得にポイントが貯められるのがメリット。

・楽天カード ポイント1.5倍

・dカード   ポイント1.5倍

・TS CUBIC CARD ポイント1.5倍

・JALカード マイル2倍

・ANAカード マイル追加

・ビューカード ポイント2倍

・レクサスカード ポイント1.5倍ガソリン3%引き

・セブンカード(プラス) ポイント2倍

 

以上の特典があるので、これらのカードを持っていれば、少しお得になるかも知れません。楽天経済圏でポイ活している人や、ドコモのスマホを使っていてdカードでポイントを貯めているひとは特別提携カードのほうがお得かもしれません。

 

一般提携カード

エネキーは以上で紹介した以外のクレジットカードでも登録可能です。

特別なポイントや値引きなどはありませんが、提携カードでも利用額によってはあまりお得感が少ない場合もあるので、普段使いのクレジットを含めて検討してみるといいかと思います。

 

もし紛失してしまったら?

一度やらかしてしまいました。

参考バイクのカギを紛失したので、ブランクキーから合鍵を作ってもらった

やってしまったときはかなり焦りました。 はい、バイクの鍵を外出先で紛失しました。   予備キーを使ってその日は帰ったんですが、バイクの鍵がその一本しかなかない状態だったので新しく合鍵を作って ...

続きを見る

バイクの鍵ごと紛失してしまったんですが、すぐにヘルプデスクに電話し、利用停止の処理をしてもらいました。

再発行も再び店頭で行うことで問題なく出来ました。

 

万が一紛失しても、ヘルプデスクにすぐに連絡すれば保証されるようです。

 

まとめ

個人的な感想ですがまとめると

エネキーはENEOSでワンタッチ決済でスピーディに支払えて便利

特にに不満な点もなく、注意点もほとんど影響はなし

支払いのクレジットカードによって特典が異なる

紛失しても補償あり、利用停止と再発行もすぐできる

 

普段の給油はENEOSでしている。支払いはほとんどクレジットカード。

という方であれば間違いなくオススメできるものだと思います。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KT

趣味の事、経験した事をブログで書いています。 バイク、トレーニング、ゲーム、アウトドア 経験談や、買ってよかった物など

-お金, バイク, 暮らし・生活
-, ,

© 2022 KT blog Powered by AFFINGER5