バイク

バイクの純正部品の注文はWebikeがおすすめ パーツの探し方と注文方法

2021年9月1日

純正パーツ

バイクパーツの純正部品を注文したことってありますか?

バイクの修理やカスタムのとき。気が付いたらボルトが1本なかったり、

ネジ山がなめてしまって新しい部品が必要になったことありませんか?

 

他にはオイル交換用のフィルターやガスケットなどの消耗部品など

純正部品が必要になることって多いですよね。

 

最近、純正部品が必要になりました

ある部分を壊してしましました。部品さえあれば簡単に直せることってよくありますよね?

割れたウインカー
参考KLX230のウインカーレンズが割れ、ハンドルがねじれました オフロードバイクのカスタム・整備

先日、家の駐輪場でバイクを整備用のスタンドに掛けようとしたところ転倒させてしまいました。 打ちどころがたまたま悪かったので、左ウインカーレンズが割れてしまいました。   ウインカーの割れだけ ...

続きを見る

 

純正部品のネット注文はWebikeがおすすめ

webike箱

バイクパーツの純正部品の注文方法は主に

バイクショップでの注文か、ネットでの注文のほぼ2通りだと思います。

 

もし自分で注文しようと思っている方には、Webikeでの注文をおすすめします。

知っている方も多いかと思いますが、Webikeはバイク用品の大手ECサイトです。

カスタムパーツやウェアだけでなく、国産バイクと一部の外国産バイクの

純正部品を注文することが出来ます。

 

Webikeでのネット注文をおすすめする理由

お店で注文する場合には、まずお店に行く必要がありますし、

そこから見積もりを出してもらってからの注文になるかと思います。

もしお店が混雑してたら、そこからまた時間がかかったりもします。

 

後日パーツが届いたらお店で受け取って、自宅に持ち帰り。

なにか用事があるついでに注文するなら良いかもしれませんが、

なかなかボルト1本がほしい場合にわざわざお店に行くのもちょっとな. . .

と自分なら思ってしまいます。

 

車を持っていない人なら、ちょっと大きめのパーツなどは困りますよね。

(外装パーツとかは大きいしカバンに入らない. . .)

 

バイク用品店に行くときはサイズを確かめたかったり、

ふらっと立ち寄っていろんな商品を見るのは好きなんですけどね。

 

純正部品の注文方法はどうすればいい?

パーツ番号を調べる

バイクの純正部品には必ずパーツ番号が振られています。

そのパーツ番号を使って見積もりや注文をするので、

まずは欲しいパーツ番号を調べる必要があります。

ネットで注文するにも、お店で注文するにも部品番号が必要になります。

 

部品番号は主にインターネットで公開されているパーツカタログから探すか、

紙媒体のパーツカタログなどから調べる方法があります。

現行販売されている、車種や発売からあまり期間が長くない車種などは

ネットで調べる事が可能だと思います。

古い車種であれば、メーカーによってはネットで公開していない場合もあるので、

その場合は紙のパーツカタログを入手する必要があります。

昔乗っていたホンダのXR230のパーツカタログはネットオークションでゲットしました。

ネット通販サイトやオークションで、「車種名 パーツカタログ」などで検索すれば、

在庫があれば購入できると思います。今乗っているKLX230は

パーツカタログをネットで見ることができるので、

紙のパーツカタログは購入していません。

 

パーツカタログはおそらくどのメーカーも、エンジン部分や、ステアリング部分などの

大まかな部分にページが分かれていると思います。

そのなかから自分の欲しいパーツの番号を見つけます。

注意したいのは同じような部品でも左右で部品番号が違っていたり、

色違いで部品番号が違う場合があるので注意してください。

 

国内メーカーのパーツ検索サイト

カワサキ

https://www.kawasaki-motors.com/parts_cat/

ヤマハ

https://www.yamaha-motor.co.jp/parts-search/pc/

ホンダ

https://www.hondamotopub.com/HMJ

スズキ

https://www1.suzuki.co.jp/motor/support/parts_catalog/

 

カワサキのパーツカタログから部品番号を探してみる

先日、KLX230のパーツを注文したので、その例を使って説明してみます。

今回は左リアウインカーのレンズを交換したいので、その部品番号を探しています。

左リアウインカー

家の駐輪場でやらかした。

 

まずカワサキのパーツカタログサイトにアクセスして、

注意事項を読んで「同意する」ボタンを押します。

 

次に左上の「パーツカタログ表示」のボタンを押します。

 

次に 車種と年式を選択出来るようになるので、

探したいパーツの車種と年式を選びます。

すると下にパーツカタログ番号が表示されるので、そこをクリック

 

右上のタイトルからイラストページを選択というボタンから、

パーツのまとまりごとにイラストを見ることが出来ます。

イラストから調べたいパーツを探します。

イラストを見ると左リアウインカーのレンズは23007Aという番号なので、

右側の見出し番号23007Aの部品番号23007-0229が、購入したい部品番号になります。

 

Webikeサイトで見積もり

Webikeでの純正パーツの注文は、パーツ番号と個数の入力、

見積もりを依頼して、在庫と価格を確認、

カートに入れて注文(純正部品以外の商品と一緒に注文も可能)という流れです

 

純正部品の見積もりには会員登録が必要なので、まだの方は会員登録をします。

webikeのサイトから、純正部品の注文ページへ移動します。

そこで、メーカーと先ほど調べた部品番号と個数を入力します。

 

 

選択できたら下の見積もりボタンを押します。

再度確認するようにボタンが表示されるので、確認がよければボタンを押します。

 

 

見積もりが完了すれば、価格と在庫の確認をしてカートに入れることが出来ます。

後は注文するだけです。

 

さいごに

私の場合は、自分で出来る整備は自分でやりたい派なので、

こういった純正部品が必要になることも多いのでいつもwebikeにはお世話になっています。

他にも純正部品の注文サービスはいくつかあると思いますが、

ネットで完結できるのが一番楽ちんですよね。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KT

趣味の事、経験した事をブログで書いています。 バイク、トレーニング、ゲーム、アウトドア 経験談や、買ってよかった物など

-バイク
-,

© 2022 KT blog Powered by AFFINGER5