トレーニング ランニング

僕が使っているオススメのランニングアプリ Nike Run Club

2021年8月12日

nrc

 

皆さんはランニングをするときに何かランニング用のアプリを使っていますか?

自分はマラソンに出たりするほどではないですが、

社会人になってからも体力維持や健康のためにランニングを継続しています。

 

そこで自分も使っているランニングをする時におすすめのアプリがあるので紹介したいと思います。

 

ランニングアプリとは

スマートフォンのアプリで、Android、iPhoneどちらにも対応してるアプリが多くあります。

なかにはスマートウォッチにも対応しているアプリもあり

走るときにはスマートウォッチのみで記録して、

帰ってきてからスマホと同期してくれる機能をもつアプリもあります。

 

ランニング用アプリはいろんな種類があると思いますが、

どれも基本的な機能は記録共有をすることがメインです。

走行距離や速度、1キロペースの時間などをGPSを使って記録することができます。

またSNSと連携することで、走った距離の情報と合わせて

自分のSNSアカウントに投稿する機能を持ったアプリが多いです。

 

自分も使っているNike Run Club

今回オススメしたいアプリはスポーツメーカーのナイキから出ているアプリで、

Nike Run Clubというものです。略してNRC

 

nrc

 

自分もここ3年ほど使っているアプリですので、

その機能やおすすめしたいポイントなどを簡単にお伝えできればと思います。

Nike Run Clubダウンロードはこちらから

 

走ったデータを記録

走った距離や、時間、消費カロリーなどの様々なデータを記録してくれます。

走った経路も地図で表示されるほか、走ったコースの高低差や、

1キロごとの平均ペースなども詳細に記録されます。

 

 

走っている途中に信号待ちなどで走るのを止めたときには、

自動的に記録がストップしてくれるので走った時間や、ペースなども管理しやすいですね。

 

またゲーム感覚でトロフィーを集めたり、自分のランレベル(経験値)

を貯めていくことができるので、それを目標にしても楽しくランニングできると思います。

 

 

音楽再生機能

スマホに入っている音楽を聞きながらアプリを使うことができます。

また音声でのフィードバック機能があり、1キロ走行ごとに何分経過したか、

1キロのペースを自動で音声で伝えてくれるので、

途中で画面を見ることなく、走るペースを掴む事ができます。

 

ランニングのコーチング

アプリではNRCのランニングコーチが音声ガイダンスと音楽にあわせて

ランニングについてのコーチングを受けながら走ることができます。

初心者向けのメニューやインターバルトレーニングなどがあり、

モチベーションを自分で維持することが難しい方には嬉しい機能だと思います。

 

nrcコーチ

 

アプリ内での共有機能

アプリ内では連絡先やアカウント名から友達申請することができます。

ランキングでは申請した友達の走行距離が表示されます。

 

nrcランキング

 

これがある意味いい刺激となって、あいつも走っているから負けられない。

というように競争心を煽ってくれるので、モチベーションの維持に繋がります。

運動をあまりしたことない人は、なかなか自分一人で継続することは難しいと思うので、

これからランニングを始めたい友達などを誘ってみるのもありだと思います。

 

アプリ内では月間チャレンジが設定されているのでそれを目標にするのもいいかと思います。

nrcチャレンジ

 

SNSへの投稿

ナイキランアプリではスマホで撮った写真や走行距離を、SNSに投稿することができます。

一緒に走る友達がいなくても、TwitterやInstagramでこれからランニングすることを宣言して、

記録をアップしていくことでモチベーションを維持できるかもしれません。

 

SNSではランニングをしている方も多くいるので、自分よりも長い距離を走っている方や、

毎日更新されている方もいるので、参考になることもあると思います。

なにより自分はいいねをもらえると、次も頑張ろうと思えるタイプなので、

SNSもうまく活用してランニングを継続することをオススメします。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

KT -moto-(@_kt__ig)がシェアした投稿

 

スマートウォッチとの連携

自分はアップルウォッチを使っているのですが、アップルウォッチ用のアプリも配信されていて、

アップルウォッチだけでランニングを記録することができます。

ワイヤレスイヤホンがあれば、音楽やコーチング音声を聞きながら、

走ることができるので身軽にランニングすることができます。

 

 

アップルウォッチでは心拍数を計測することができるので、

アプリ内でもランニング中の平均と最大の心拍数を記録することができます。

心拍数を意識したトレーニングをしたい人にオススメできますね。

 

帰ってきてスマホに近づくと自動で同期してくれます。

スマホアプリから記録を確認することもできるので、

アップルウォッチを購入してからはこのアプリの使用頻度がぐっと増えました。

 

さいごに

簡単にですが、いつも使っているランニングアプリを紹介しました。

本当はもっと細かい機能もあるのですが、自分もそこまで使い切れていないと思います。

 

他にもランニングアプリはたくさんあるので、

スマートウォッチや、スマホとの相性を考えて色々使ってみると

自分にあったものが見つかると思います。

アプリを活用してランニングを楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KT

趣味の事、経験した事をブログで書いています。 バイク、トレーニング、ゲーム、アウトドア 経験談や、買ってよかった物など

-トレーニング, ランニング
-, ,

© 2022 KT blog Powered by AFFINGER5